9.7インチ 新iPad (第6世代) 正式発表

iPad

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

Appleから新iPadが発表されましたね。
大方の予想通り、廉価版でApple Pencil対応、そして教育向けには安く提供するというものでした。

CPUはA10 Fusionを搭載し、iPhone 7と同等な処理能力があるとのこと。

A10 FusionはA9Xよりも演算能力、グラフィックス処理能力ともに優れているため、初代iPad Proよりも高性能となります。

ついに無印iPadがiPad Proを超えてしまうのですね。ディスプレイ性能については差別化を図るためなのか、iPad Proの方がTrueToneやフルラミネーションなどがあり高性能ですが、初代iPad Proを買った人にとっては複雑な想いがあるかもしれません。

でもスマートキーボードがiPad Proでしか使えないのは大きな差別化かもしれませんね。

 

 

いずれにせよ、技術は堅調に進歩しています。

今回発表されたiPadは、Apple Pencilを使いたかったけどiPad Proが高くて足踏みしていた、という人にとっては「買い」だと思います。Apple Pencilを使うのは本当に楽しいですよ。

どうせ買うのであれば容量の大きい128GBをおすすめしますが、そうするとWiFiモデルでも48,800円(税別)、税込だと約53,000円かかってしまうのですね。。。

さらにApple Pencilは10,800円(税別)です。
この時点で、思ったほど安くないなぁ、と思う人も多いはず。

そこで、32GB、128GB のモデルでそれぞれApple Pencilも一緒に買った場合を計算してみると、

32GB:   (37,800 + 10,800) × 1.08 = 52,488円
128GB: (48,800 + 10,800) × 1.08 = 64,369円

うーん、さすがに5万円を超えると躊躇してしまいますね。

しかしiPad Proを買うことを考えると約半額で買えますよ。
スペックはあまり気にしない、スマートキーボードもいらない、とりあえずiPadが欲しい、という人にとってはいい製品だと思います。

私はiPad Pro 12.9インチ (2017)と、iPad Air 2を持っていますが、Air 2はまだまだ現役です。普通にサクサク使えます。12.9インチはスーパーサクサクヌルヌルですけどね。なのでこの新しいiPadは普通にかなり快適に使用できると思います。

今まで値段で躊躇していた方は、思い切って買ってみるのはいかがですか?スペックにこだわり最新のiPad Proが欲しいという方は、あと半年もすればおそらくウルトラモンスタースペックのiPad Proが出ると思います。それまで待てない方は、A10Xを搭載している10.5インチ、あるいは12.9インチのiPad Proを買ってしまいましょう。

iPadはものすごいコンテンツ消費マシンですので、購入した場合はくれぐれも時間を浪費しないように気をつけて下さい。

最後に、今回の新しいiPadのゴールド、とてもいい色だと思いませんか?ピンクゴールドっぽいけどピンクではない、相変わらずAppleは色の選び方が秀逸だと思います。

iPad
kkgravをフォローする
スポンサーリンク
モノ好き手帳

コメント