ベンチマークソフトの Geekbench 5 のベースラインスコアが大幅に変更されています

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

2019年発売の iPhone XR のGeekbenchスコアがリークされているという記事を見かけたので、歴代iPhoneのそれと比較しようと思いGeekbenchのサイトを確認したところ、スコアが一律低い値となっていました。

一瞬「???」となりましたが、ベースとなる値を変更した模様です。

以下のスクリーンショットを見ていただければおわかりのように、この一覧が更新されたのが26分前、つまり本当に変更された直後に見てしまったということですかね。ここに記載されている内容から、今後のGeekbenchスコアについては”Core i3-8100“のスコアを1,000という基準にしてスコアを評価するするようです。

この変更により、例えば今までは iPhone XS のマルチスコアは約11,000だったのですが、今回のベースライン変更で2,615となっています。

値が大きくなりすぎたための変更かもしれませんが、今後はこの値をベースとして見ていく必要がありそうです。いきなり値が変わってしまうと少し比較しずらくなってしまいますが、基本的に値が大きければ性能がいいという部分は変わりません。

ちなみに、リークされた次期iPhone XRのシングルスコアは、旧Geekbenchスコアで5,415、マルチスコアは11,294とのこと。

マルチスコアの値がA12とほぼ変わらないのは、まだ未公開のものであるためうまく測定できていない可能性があるとのことです。シングルスコアについては12%ほど性能アップしているみたいです。

もしかすると思ったほど性能アップしないのかな(そもそもこのリーク情報が本物かは定かではありませんが)。

コメント