SONY MDR-1000X 購入

iPhone
スポンサーリンク

自分の誕生日プレゼントとして、SONYのワイヤレスヘッドホン、MDR-1000Xを購入しました。
iPhone 7にしたため、イヤホンジャックが廃止されたのを機に、ワイヤレス化を果たしました。
1000x_1

1000x_2

色々と悩んだ末にこのヘッドホンを選びました。
候補として以下のものがありました。

  • BOSE QC30
  • BOSE QC35
  • SONY MDR-1000X
  • ONKYO H500BT

もともとは、通勤に使うのだからイヤホンだろう、とのことでQC30にするつもりでした。
また、通勤時の電車の音などの環境音によって、英語のリスニングが聞きとりづらいことがあったので、ノイズキャンセリングも重要な点でした。

ヨドバシカメラで上記4点を聞き比べた結果、BOSEのQC35は見た目がちょっと安っぽかったのでやめました。
ノイズキャンセリングと音はなかなか良かったですよ。

CQ30は、ヘッドホンには音質が劣る部分が気になってしまいました。
モノとしてはいいと思いましたが、あのプロダクトに35000円はちょっと高いかなと。

ONKYO H500BTは、これら4点の中では一番音質は良かったと思います。
大きさはオンイヤーだったのでコンパクトで、形もなかなか格好いい。
でもノイズキャンセリングがない部分が引っかかってしまいました。

そして結果的にMDR-1000Xにしたのですが、まあ満足してます。
まあ、というのは、やっぱりちょっと大きいかな、と思う点。
また、着けた時の見た目、ヘッドバンドと言えばいいのか、耳の上の部分が少し横に膨らんであまり格好良くない点。
音質やノイズキャンセリングは良かったです。
どちらもBOSEより上ではないかと思います。
特にノイズキャンセリングは、BOSEを超えていると思います。
少しホワイトノイズが入ってしまいますが、ここまで聞こえなくなるものか、とびっくりしてしまうほどです。
電車に乗っている時に、駅に着いた時のドアの開閉音が聞こえないので、駅に着いて止まったのか、何か問題が発生して止まったのか、がわからないことは驚きでした。

通勤時にヘッドホンはちょっと恥ずかしいかなとは思いましたが、着けてみると意外とそうでもなかったです。
何かするときに、周りの目を気にしてしまうことはしょうがないことだと思いますが、気にせず自分のスタイルでいくことも大事かと思いました。
別にヘッドホンで通勤することは何も悪いことではないので、今後も特に気にせずに着けて行こうと思います。

ノイズキャンセリングが効きすぎるので、事故には気をつけます。

コメント