Face ID は iPhone 11 で速くなったのか

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私は以前に、Face ID は iPhone 11 で第2世代になる、と言っていました。が、結果は残念ながらはずれてしまったようです。

しかしながら、Apple公式のサイトを見ると、

  • Face IDが30パーセント速くなりました
  • 今までよりも遠くから使えるようになり、認識できる角度も広がりました

との記載があります。

ということは、少なくとも Face ID は iPhone 11 でかなりパワーアップしてるんじゃないかと思いました!

が、しかし!Apple Storeの公式アプリで同様の記載部分を確認してみると、

  • iOS 13ではFace IDがさらに速くなり、さらに様々な角度から使えます

ん???

Face ID が速くなるのは iOS 13 の恩恵によるもの?

様々な角度から使えるようになるのも iOS 13 の恩恵によるもの?

なんかよくわからなくなってきました。

少なくとも iOS 13 で Face ID が30%速くなるというのは、WWDC 2019でも言われていたことなので、おそらく Face ID の高速化はソフトウェア(iOS)の改善によるものなのでしょう。

しかし角度を広げることもソフトウェアの改善でできるものなの?

もしや、XS から Face ID は何も変わっていないのでは。。。ということはAppleは Face ID にはもうあまり力を入れていない?画面埋め込みの指紋認証に力を入れていて、2020年の iPhone 12 は指紋認証だけになっちゃったり???

コメント