Apple Watch Series 5 の常時表示の時計が更新されないことがある。時計として致命的な欠陥!(バグ?)

Apple Watch
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

Apple Watch Series 5 で画面の常時表示に対応しましたが、致命的と思われる欠陥(バグ?)がときどき発生します。

それは、常時表示状態で時刻が更新されないことです。

これ、時計として成り立っていません。今朝も発生し、チラッと Apple Watch で時間を確認したら「8:22」となっていて、まだまだ電車の時間まで余裕だなと思いました。その時ふと「ん?さっきも8:22だったよな?あれから時間経っていないなんておかしくないか?」と思い手首をクイッと返して通常の表示にしたら、「8:22」から「8:25」に時間が一気に更新!(タイムワープ!)「マジかよ!」となりましたが、少し時間に余裕を持っていたため電車には間に合いました。

数日前にも常時表示状態で時刻が更新されていないことがあり、その時は家の中にいたから特に何とも思っていませんでしたが、よくよく考えると時刻が更新されない時計って時計じゃないですよね。これなら常時表示オフにして使ったほうがよっぽど実用的です。何のための常時表示?

バグなら早く直してくれー!常時表示の意味が全くありません。

コメント