iPhone 11 Pro Max でライブフォト(Live Photos)を使うと、最後のコマが抜け落ちてブラックアウトすることがある

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone のカメラ機能にライブフォト(Live Photos)というのがあります。これは撮影の前後1.5秒、計3秒間を含めたデータを動画のように撮影できる機能です。

前1.5秒を撮影できるということは、シャッターを押した瞬間からさかのぼって1.5秒のデータを含めてくれるので、1.5秒前の過去を撮影できてしまうのです。ちょっとしたタイムマシン機能ですw

でもこれは本当に便利で、子供を撮影している最中にある瞬間を逃してしまっても、すぐにシャッターを押せば(ライブフォト撮影状態の前提)その瞬間を撮影できてしまうのです。結構使えますよ、これ。

ライブフォトは、子供がいないときは「こんな機能使うかよ」と思っていましたが、子供ができてからはほとんどすべてライブフォトで撮影しています。すっごい便利。これは子供がいる人しかわからないかもしれません。

さて、そのライブフォトについて、iPhone 11 Pro Max にしてからちょっとした不具合のような現象に出くわしています。あまり実影響はないのですが、ライブフォトで撮影した写真の最後のコマが抜け落ちて真っ黒な状態になってしまう、という現象です。毎回ではなく、時々発生する程度です。

これ、iPhone X のときは一切発生したことがなかったので、iPhone 11 Pro Max のハードの問題か、それとも iOS 13 の問題のどちらかだと思います。

ハードの個体差の問題であれば、交換になってしまうのですかね。もしそうであれば非常に面倒です。手順は簡単で今の Pro Max をバックアップして新しい Pro Max に復元するだけなのですが、アプリの再ダウンロードとか一部設定の再入力とか、丸一日作業な感じになってしまうんですよね。

iOS の問題で、今後のアップデートで直ってくれるといいのですが。。。

コメント