Apple (iPhone X) をディスるSamsungのCMについて

雑感

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

SamsungがまたいつものようにAppleのiPhone をディスるCMを出しまくっていますね。Galaxyのほうが優れていることを示したいようですが、このやり方って何の意味があるのでしょうか?自ら企業価値を下げているような不快なイメージしか持てません。

私はApple好きですが、SamsungのGalaxyは素晴らしい端末だと思っています。もしAndroid端末を買うならGalaxyが欲しいです(最近はHuaweiも気になっていますけど)。Androidでは機能的には間違いなくNo.1の端末でしょう。そんな素晴らしい技術があるのに、なぜわざわざ他社をディスるようなCMを作る必要があるのでしょうか?どんだけ劣等感あるんだよ、と思ってしまいます。比較することでしか自社の地位を見出せないんですかねぇ。

そんなことせずに、自社の端末のすごいところ、自社の端末しかできないこと等をもっとアピールすべきだと思います。他社との優位性の比較ではなく(しかもこのCMたいした優位性でもないし)自社だけがもつオリジナルの強みをもっと強烈にアピールすべきです。

このような比較しかできないCMを見ると、GalaxyはiPhoneと比較してオリジナルな部分はないんだなと思ってしまいます。iPhoneを模倣していることを自らさらけ出していることになりますよね。

売り上げのために必死であることは理解しますが、顧客に訴求する方法は変えた方がいいと思います。

Appleを遥かに上回るような革新的な端末が出れば、私は乗り換えるのもアリだと思っています。ただ、完全にiOSとmacOSに囲まれている生活ですので、乗り換えるのは簡単ではありませんが。

これからもAppleとSamsungにはどんどん競争してもらって、お互い素晴らしい端末を出してもらえればと思います。ただし、お互いにdisるのだけはやめてもらいたい見ている方はとても不快です。

Ingenius: Notch

コメント