iPhone 8について感じたこと

Apple
スポンサーリンク

iPhone8については、すでにほぼ確定かと思われるリーク情報が色々出ています。

ここまで同じ情報が出ると(情報源が同じだから、皆同じ情報しか出せないのかもしれないけど)、例年の通り、リーク情報通りのものが出るのでしょう。

ところで、この画面上に指紋認証が埋め込まれた場合について、ひとつ気になる点があります。
それは操作性。
もし、画面に指紋認証モジュールが埋め込まれたとしましょう。
そうすると画面上なので押すことはできません。
つまり、一度電源ボタンを押して画面表示してからでないと認証できないということになります。

これってちょっと手間じゃないですかね?
わたしは今iPhone7を使っていますが、ホームボタンを押すだけですぐに使用可能になります。
ところがiPhone8だと、一度電源ボタンを押してから指紋認証用に指を画面に乗せる必要がある。

このひと手間って結構大きいと思います。

iPhoneに限らず、スマートフォンは一日に何度もログインするものです。
そのステップがひとつ増えるというのは、ユーザビリティを考えるとちょっとスマートじゃないと思います。

おそらく、そのステップはどうしても必要になるのでしょう。
そのために、電源ボタンを押しやすいよう、電源ボタンを大きくしているのではないか、というのがわたしの予想です。
また、顔認証も搭載されるという噂なので、そのためにも一度電源を入れる必要があるため、押しやすいように電源ボタンを大きくしたのでしょう。

それでもiPhone8は全面画面という非常に魅力ある端末には変わりありません。
でもこのステップはどうにかならないものかと思います。
だからと言って常に指紋認証を受け付ける状態にするのはバッテリーも使いますし、誤動作にもつながります。
そう考えると、あまりかっこよくなく、他社の二番煎じになってしまいますが、電源ボタンに指紋認証ってのもありなのではないか、と思ってしまいます。

まあ、わたしは今使っているiPhone7がとても気に入っているので、iPhone8は買いません。
iPhone7は一年弱経ってもサクサクです。
iPhone6の時はそうでもなかったので、このiPhone7はとても気に入っています。
もしかすると、来年も買い替えずに3年使うかもしれません。
それくらい気に入っています。

Apple Pay やら Suica やらひたすら使いこなしていますよ〜。
便利すぎます。

コメント