神座飲茶楼(かむくらやむちゃろう)で煮玉子ねぎラーメンを食す

ラーメン
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

仕事が早く終わったので、前々から気になっていたけど行けていなかった神座(かむくら)のラーメンを食べてきました。

そもそもどんなラーメンなのかも全く知らずに行ったのですが、メニューを見る感じだと基本的にスープの味はひとつしかなさそう。

味はひとつだけどメニューは豊富にありました。私は煮玉子とねぎがトッピングされた「煮玉子ねぎラーメン」をチョイス。お値段1060円(チョットタカイネ)。

空いてたけど、頼んでから着丼するまで10分くらいかかったかな(感覚的に)。普通のラーメン屋と比べるとちょっと待った感じがありました。

まずはスープをいただいたところ、、、

「うまい!」(テーレッテテー)

いや、本当にこれは美味しいと思いました。今まで味わったことのないスープだけど、とても優しい味でどこか懐かしい感じがしました。何かに例えられそうなんですがでも例えられない。。。歯がゆい。。。超抽象的な感想ですみません(笑

野菜の旨味のような感じがあり、その旨味が凝縮されたようなスープでした。お一人様なのに思わず「うまい」と小声で言ってしまいました。スープは非常にアッチッチで口の中少しやけどしちゃいましたけどね(ほぼ熱湯レベル、本当に熱かったw)。

ニラが入れ放題だったので途中で入れてみましたが、せっかくの旨味スープの味が少し損なわれてしまいました。残念。次からはニラ入れないよ

それでもスープは余裕で完飲。

ただ、麺に全くこだわりが感じられなかったのは残念。あまりにも普通過ぎる麺でした。

でも総合的には間違いなく美味しかった!なぜ今まで行かなかったんだろう。

皆さんも神座を見つけたら行ってみてください。

コメント