iPhone 11 Pro Max の超広角カメラはすごかった。。。

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone 11 Pro Max にしてから、最初の方は「超広角カメラすげー!」と思って色々と遊んでいましたが、それ以降はあまり使う機会がなく、宝の持ち腐れ状態となっていました。

あまり使わなかった理由は、やはり通常の広角カメラと比較すると画質がよくないという点です。広角カメラを使うとあまりにも綺麗に写真が撮れるため、そればかり使っていました。

しかしせっかくの超広角カメラを使わないのはもったいないので、横浜のみなとみらいに行ったときに使ってみました。意識的に使ったというよりかは、もっと広い画角で写真を撮りたいと思ったのでなんとなく使ってみたという感じです。

そしたらすごい綺麗な写真が撮れてビックリ!

私の世界一可愛い娘が写っていますが(笑)、左からコレットマーレやランドマークタワー、そして東急スクエアの3連のビルやコスモワールドの観覧車まで含めてすごく綺麗に撮れています。そして空の感じが最高!(みなとみらいは平日は場所によってはこのようにだれも映らないような貸し切り状態での撮影が可能です)

そして通常の広角カメラで撮った写真がこちら。

これはこれで綺麗すぎる(笑)

いや、もう本当に iPhone 11 Pro Max のカメラは綺麗でやばいです。特に太陽光の下で撮った写真は本当に引いてしまうほど綺麗に撮れます。

広角カメラと超広角カメラは、Pro ではない iPhone 11 にも Pro と同じカメラが搭載されていますので、カメラ目的で購入するのであれば iPhone 11 でも全然OKです(望遠のカメラがないけど)。

一眼レフなどのちゃんとしたカメラにはもちろん敵いませんが、スマホでここまで撮れてしまう iPhone 11 Pro Max のカメラ、正直言って本当にすごいです。

コメント