iPhone X の 3D Touch がロック解除後すぐ使用できない

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone Xの3D Touchについて気になることがあります。

購入時からなのかiOS 11.3にしてからなのかは定かではありませんが、iPhone Xのロック解除後すぐにアプリのアイコンを押し込むことによる3D Touch(クイックアクションによるショートカットメニュー表示)の操作をしようとすると、反応してくれません。押し込んでいるつもりが長押しと判定されてしまいアイコンがブルブル震えだしてしまう、あるいは普通にアプリをタップしたとみなされアプリが開いてしまいます。

ロック解除後に、3秒程度経ってからであれば普通に3D Touchによるショートカットが表示されます。

次に、今度は3D Touchによるショートカットが表示されたにも関わらず、クイックアクションが反応しない、という事象も発生しています。これは今のところ「電話」アプリでしか発生していません。

どのような現象かと言いますと、以下のような感じです。

ロック解除(3秒程度待つ)
→ 電話アプリを押し込みショートカット表示
→ 「よく使う項目」から連絡先をタップ
→ 無反応

この無反応の後はiPhone Xがフリーズしたような感じになります。その後は色々と触っていると動きだし、再度同じことを繰り返すとちゃんと電話をかけることができます。

私は「電話」アプリのショートカットから電話をかけることがよくありますので(かける人がほぼ固定)、この動きにはちょっと困っています。これなら普通に電話アプリを開いてから電話をかける方が早いので、何のためのショートカットだろうと思ってしまいます。

まあ、電話アプリでこの機能を使っている人はあまりいないと思うので、気にする人はほとんどいないでしょうが、iPhone 7ではロック解除後すぐに利用できていた機能がXで使えないというのは、ちょっと寂しい気分です。

コメント