2019年発売の iPhone は Apple Pencil に対応する???

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

ここにきて2019年発売の iPhone が Apple Pencilに対応する、という噂が出ています。

しかしこの情報については、Apple関連の情報を書いているほとんどの人たちは懐疑的です。

なぜならば、以前のiPhoneでもそのような噂があったけれども実装された試しがないから。

これは iPhone のデバイスの物理的な形状やインタフェースも関係していると思います。

例えば Apple Pencil 第2世代は iPad Pro にマグネットでくっつける形式ですが、これをiPhoneに適用すると側面をフラットにしないといけません。

フラットにしたとしても、今度は Apple Pencil が iPhone より物理的に長いため、かばんやポケットにしまうときにはみ出た部分が当たってしまい、取れてしまうことも多いでしょう。

さらに Apple Pencil を使わないときは、iPhoneでは明らかに邪魔になります。

ということで、Apple Pencil 第2世代が iPhone に対応するということは、ほぼないと思っています。

では第1世代はどうでしょう。

これは Lightning端子にぶっ刺す形で充電して使うものなので、iPhone でも使えそうです。そのため可能性は否定できません。

しかしながら、2020年からは iPhone の端子は USB-C になることは濃厚ですので、もし対応したとしても2019年のiPhone限りになってしまいます。

そのためだけに第1世代の Apple Pencil に対応させるようなことはしないと思われます。

なので、もし Apple Pencil に対応するのであれば、iPhone 専用の Apple Pencil を発売すると思われます。

その可能性がありそうだと感じている理由があり、2019年の iPhone からは他のデバイスを充電できるように双方向ワイヤレス充電が搭載されるという噂があるからです。これは基本的には AirPodsの充電用だと思っていましたが、Apple Pencilの充電およびペアリングにも使えるようにすれば、可能性はありますよね。

あとはジョブズの意思をどうするかですね。

彼曰く、スタイラスなんてう●こだ(誇張してますw)、最高のポインティングデバイスは人の指だと。

iPad ではこの意思を覆してしまいましたが、iPhoneではこの意思を守るような気もします。

iPhone の場合は iPad とは異なり、画面が小さいため別になくても困らないので、あまり積極的に出してこないような気はしています。

どうなりますかねぇ。

コメント