A11 Bionic を搭載した iPhone 8 / iPhone X はまだまだ現役でバリバリ使える

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私は iPhone X を使っていますが、その使い勝手の良さや性能に何の不満もありません(何度も言いますが、Suica以外は)。

CPUに A11 Bionic を搭載した iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone X が発売されてから、そろそろ2年が経とうとしているにも関わらず、私の iPhone X はまだまだ非常に元気で優等生です。

これはAppleがハードからソフト、そしてサービスまで垂直統合的なビジネスを展開していることが大きいでしょう。

2019年に発売される iPhone XI(仮称)にはCPUに A13 が搭載され、非常にスペックの高いモンスタースペックiPhoneとなるでしょう。しかしそうだとしても、iPhone X はまだまだまだ現役で十分使えるiPhoneであるという事実はしばらく継続すると思います。少し前まではCPUが2世代異なるとだいぶ性能が変わっていましたが、現在のCPU性能はだいぶ飽和状態にあるのかもしれません。

最新のiPhoneが欲しい人は2019年に発売されるiPhone XI(仮称)を購入すればいいと思いますが、安価でiPhoneを使いたいという人は今から iPhone 8 や iPhone X を購入しても全く問題ないと思います。まだ普通に2~3年は使えると思います。しかも iPhone 8 はTouch ID(指紋認証)を搭載した最後のiPhoneと言われているので、指紋認証じゃないと嫌だという人はiPhone 8でまだまだ十分だと思います(かなり本気で言ってます)。

いや、むしろ iPhone 7 でもいいくらいですよ。

私の奥さんは iPhone 7 Plus を使っていて私も時々触らせてもらっていますが、まったく引っ掛かりなくヌルヌル動きます。私が使っている iPhone X と全く性能差がわからないくらいヌルサクです。

さらに私は業務用携帯として iPhone 6s を使っていますが、これも全く問題なく使えます。普通にサクサクです。

最近のiPhoneは2年での買い替えサイクルというのはすでに破綻していると思います。それは性能面だけなく、価格面においてもです。性能面は先に書いた通りですが、価格面については高すぎて2年ごとの買い替えはあまり現実的ではありません。

この性能や利便性を考えると、スマホはよりPCと同じような扱いになってきそうですね。PCってそう簡単に買い替えないし、壊れない限り最低5年は同じものを使いますし。ストレージ容量もだいぶ増えてきていて、iPhone 1台あればPC不要レベルです。現に最近の若い人はスマホだけで十分で、PCを使ったことがないという人が結構増えてきているみたいですからね。

PCじゃなきゃできない作業というのはまだまだ多いですが、そのうちPCとスマホが融合して、あまり境界のない端末が出てきそうな気がします。ディスプレイとキーボードがあれば、それらとスマホをつなげてPCライクに使用できるものとか。

スマホの次にくるものが何なのかは全く想像つかないですが、どこかで極秘裏に事が進んでいるのでしょう。

コメント