iPad mini 5 の Apple 純正 Smart Cover を購入!

iPad
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

前の記事で書いた通り、ESRの iPad mini 5 のケースには見た感じに不満があり(実用上は全く問題ないのですが、、、)、結局 Apple 純正の Smart Cover を購入してしまいました。

Smart Cover が届き、開けて触った瞬間に思いました。

「これだよ!これ!(笑)」

このデザインとこの感触、Apple純正ならではです。そして画面側のスエード感、最高です。Apple純正しか受け付けない人であればよくわかってくれると信じてますw

Smart Cover をつけて幸せな時間を過ごしているときにふと思いました。

「Smart Cover のみで、背面のケースいらなくね?」

そう、Apple 純正の Smart Cover は画面側しか保護できず、背面は素っ裸なのです。簡単に言うとびんぼっちゃま状態です(笑)でも iPad mini + Smart Cover のこのびんぼっちゃま状態は非常に見た目のいい組み合わせです。それくらい Smart Cover と iPad mini は相性ぴったりなのです。素晴らしい。

しかしながら、私は iPad mini は持ち歩いて電車の中などで使っているので、落とした場合に背面カバーがないと大変なことになるのは明らかです。なのでやはり背面側のケースが欲しい。しかし背面のこのクソかっこいいデザインを損なわないものにしたい。

そして選んだ背面ケースはまたもやESRのものです。

ESRのケースはよくできているんです。ただ最初に買ったやつはちょっと見た目が気に入らなかっただけなんです。実用上は全くもって問題なかったのです(というか背面と前面カバーが一体型なのでかなりの実用性があった)。その証拠に、スピーカーグリルの穴はぴったりです。

ESRの背面だけのケースは、Smart Cover 対応のものと非対応のものがあります。もちろん購入したのは対応のもの(非対応のものは単純に寸法を間違えたみたいです。なら売るなよって感じですがw なので購入する人は気を付けてください)。対応しているものは、Smart Cover をつけるとこれくらいの隙間ができます。個人的にはもう少し隙間を少なくしてくれてもよかったかなと。

まあそれでもこの純正 Smart Cover 対応のESRのケースについては超絶大満足です。デザインも軽さも。ちなみに Smart Cover と ESR のケースを合わせると約105gくらいです。おそらく前面背面どちらも保護できる状態のケースとしては最軽量の部類に入ると思います。

ちなみにこれと同じものはすでに12.9インチ iPad Pro(第2世代)でも使っています。つまりこのケースについてはどのようなモノなのかをすでに使って知っていたので、間違いないと思い購入しました。結果は予想通り大正解の代物でした。

iPad mini 5 は CPU に iPhone XS と同じ A12 Bionic が使われているので、スペック的には全く問題なし。なのでかなり長い間使えると思います。この Smart Cover と ESR の組み合わせで iPad mini 5 が使い物にならなくなるまで使い倒しますよ!

コメント