iOS 12 のパブリックベータ版が公開されました!

iPhone

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iOS 12 のパブリックベータ版が公開されましたね。今までは年額11,800円を支払ってディベロッパープログラムに参加している開発者のみが利用できましたが、これからは一般ユーザーも試すことができます。

最初に言っておきますが、パブリックベータ版はあくまでもベータ版であって正式版ではありません。そのため何か問題が発生しても、自己責任となります。そのため、普段使っている端末にインストールするのは極力避けることが無難です。「早く試したい!」という方は、今は使用していない端末、あるいは開発用にのみ使っている端末などにインストールするようにしましょう。

スポンサーリンク

インストール方法

iOS 12 のパブリックベータをインストールするためには、「Apple Beta Software Program」に登録する必要があります。以下のリンクから登録できます。

Apple Beta Software Program

Apple ID のアカウント情報入力を入力し、あとは画面に表示される手順にしたがってください。

 

プロファイルのインストール

iOS 12 をインストールするためには「構成プロファイル」というものをインストールする必要があります。「Apple Beta Software Program」に登録後、そのサイトからダウンロードすることができるようになります。

手順は以下のサイトに全て記載されていますので、参考にしてください。

iOS 12 パブリックベータ版をインストールする方法
6月26日、Appleが2018年秋の正式配信を予定している「iOS 12」(新機能・変更点まとめ)のパブリックベータ版の配信を開始した。現在、開発者向けに提供されている通常のベータ版は年額11,80

注意

上記サイトにも記載されていますが、パブリックベータ版の情報を公開するのは禁止されています。あくまで自分で使うことだけを目的とし、むやみに公開することのないように注意してください。

総論

より動作が軽くなり最適化されたiOS 12 の正式版が出るのが楽しみですね!

私はそのうち普段使いのiPhone X にパブリックベータ版を入れてしまいそう。。。

(参考記事:携帯総合研究所

コメント