iPad Pro の使い道(立ち位置)って難しい

iPad
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私はiPad Pro 12.9インチ(2nd Gen)を持っていますが、使い道が未だに定まりません。色々とクリエイティブなことができるであろうと思い購入に至ったのですが、今のところはコンテンツ消費端末となっております。

Apple Pencilも同時に購入しているため、iPad Proをノート代わりに使うことができるはずだし、何か絵を書いたりすることもできるはず。しかし私はもともとノートを作らないタイプの人間で、書くとしてもメモ程度。絵については絵心が全くないため、そもそも描かない。。。それでもこの端末があれば何かしら変わるはずと思っていましたが、意識的に変えていかないとダメですね(ええ、私は形から入る人間です)。

さらに最近はキーボードも購入し、「よっしゃ、iPadで色々やるか!」となっていたにも関わらず、それも活かせていない。アカン、アカン過ぎる!

iPad用に Logicool のキーボード K380 を購入
いつも読んでいただき、ありがとうございます。以前にiPad Pro 12.9インチ用にキーボードが欲しいことを記事にしました。そしてついにキーボードを購入しました。Logicoolのキーボ...

言い訳になってしまいますが、iPad の使い道ってなかなか難しくないですか?パソコンに取って代わることはまだちょっと難しいし、気軽に使うならiPhoneを使ってしまいます。他の人と情報を共有したい時に大きな画面が必要な時や、ちょっとリッチにネットサーフィンをしたい時はとても便利なのですが、それ以外となると「とりあえずiPad使ってみるか」ということがあまりない気がしています。

せっかくなので、まずはiPad Proを活かせる写真の加工から覚えていこうかなと思っています。今までは撮った写真を全く加工せずそのまま載せていたので、ちょっと見栄えが良くなるように、あるいは人の目で見た感じが伝わるような加工ができるようになれればと思っています。

Affinity Photo

2,400円
(2018.08.13時点)
posted with ポチレバ

あとはちょっとしたメモもApple Pencilを使って書いていこうと思います。

iPad Proを完全に持て余している。。。もったいなさ過ぎるぞー!!!

今年の夏休み、iPad Proを使いまくる!

コメント