若ハゲ紀行 その5 〜併用生活〜

育毛・発毛
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

「若ハゲ紀行 その4」の続きです。

若ハゲ紀行 その4 〜増えて減ってまた増えて〜
いつも読んでいただき、ありがとうございます。「若ハゲ紀行 その3」の続きです。「もうこれで薄毛とはオサラバだ!」、と意気込んで毎日キャピキシル配合のG-7を使っていました。2ヶ月、3ヶ...

G-7(キャピキシル)フォリックス(ミノキシジル)併用生活が始まりました。

まずは元の状態に戻すことが先決なので、最初の1ヶ月間はミノキシジル配合のフォリックスのみを使用しました。しかし1ヶ月程度ではあまり効果が見られません。

「もしかして、今の状態の現状維持となってしまうのか。。。」

と、不安に駆られながら、もう1ヶ月はフォリックスを使い続けました。つまり2ヶ月間ミノキシジルを使い続けたことになります。

そしたら少しずつ前の状態に戻ってきているような感じになってきました。さすがは唯一発毛効果のあると認められているミノキシジル!

「愛してるよ、ミノキシジルw」

ミノキシジルで少なくとも前の状態には戻りそうなことは確認できたので、ここからはキャピキシルとの併用を開始することにしました。

しかし、併用するにしてもどう併用する???

とりあえず試しに毎日交互に使うことにしました。

ちなみに私はお風呂に入って洗髪した後にしか育毛・発毛剤を付けません。つまり1日1回のみの使用です。

本当は朝と夜の1日2回付けるのが推奨される利用方法なのですが、私はかなり脂が出る体質で、朝起きたら頭皮はすでに脂でベタベタになっているレベルです(本当にこれはどうにかしたい)。そのためそのような汚れている頭皮に使っても意味はないと思って、朝は使わずに洗髪後の頭皮がキレイな状態の風呂上りのみ使っています。

この脂の量、かなり辛いです。まずはこれを改善したいのですが、これは体質のため改善は難しいと思っています。もし一日でも洗髪をしなかったらベタベタで大変なことになります。食事もかなりバランス良くしているのですが、脂の出る量は変わらないですね。

これが改善するだけでも薄毛は改善できそうなのですが、こればかりはしょうがないので諦めています。

さて、毎日交互に使うのもどうだろうと思って、1週間ずつ交互に使ってみたり、3日ずつ交互に使ってみたり、色々と試しています。

そんな中で、約1年ほど併用して現在に至るのですが、肝心の薄毛はどうなったかというと、かなり改善してきました!やったぜ!

そして奥さんからも言われました。

「髪の毛増えてるよね?」

奥さんが突然言ってきましたので、増えてるのは間違いないと思います。

ミノキシジルだけで頑張っていた時よりも、明らかに改善しています。つまり、G-7に配合されているキャピキシルは間違いなく発毛効果があると、個人的には実感しています。

これは個人差があるため、すべての人に効果があるとは言えませんが、ミノキシジルとキャピキシルの併用は、発毛に効果があると私は実感しています。ミノキシジルだけでは効果がなかったM字部分についても、キャピキシルを併用することで少しずつ改善している感じです。

ただし、ミノキシジルには副作用があるため、もし私と同じ方法を試してみる人に対して責任を持つことはできません。全ては自己責任で行ってください。

結局私が試したことでわかったことは、以下の3点です。

  • ミノキシジルは現状維持、あるいは現状より少しだけよくするためにはかなり有効
  • キャピキシルはミノキシジルより発毛効果はあるが、もともと生えている髪の毛に対してはあまり効果がない。つまり生えている髪の毛は痩せ細ってきてしまう
  • ミノキシジルとキャピキシルの併用により、キャピキシルによる発毛効果、ミノキシジルによるもともと生えている髪を維持してくれる、または強くしてくれる効果が、それぞれシナジーを起こすことにより発毛・育毛効果が発揮される

そして最後に一言。

私はすでに十数年も育毛・発毛剤を使ってきています。そして今になってやっと、もしかすると髪の毛を増やすことができるかもしれない、との希望を抱いています。つまり、髪の毛を増やすということは一朝一夕にはできないということです。年単位の長い時間をかけて根気よく継続しなければいけません。数ヶ月で何とかできるとは思わないでください。

これは最初は非常に面倒なことですが、自分の頭髪がフサフサになることに希望を抱いていればそんなに難しいことではないと思います。いずれ習慣化されて面倒ではなくなります。

ここまで薄毛について改善方法を色々と書いてきましたが、薄毛というのは実はそこまで悩むことではないのかもしれません。薄毛でも女性にモテている人は普通にいます。薄毛の私でも結婚しています。薄毛でもめちゃめちゃ仕事ができる人もいます。薄毛を武器にして笑いをとっている人もいますw。

しかし、本人からすると「そうは言ってもハゲたくはなかった」という気持ちなんですよね。周りの人が気にするなと言っても、自分が気にするのであれば、そんな言葉になんの意味もありません。

ではどうするか?自分で何とかするしかありません。

ハゲの人の気持ちは私はとてもよくわかります。なんせ私は19歳から薄くなり始め、それにより暗黒の大学生活を過ごしたのですから。。。

上から見下ろされるの、嫌ですよね。

風が強い日、嫌ですよね。

湿気が多い日、嫌ですよね。

髪が濡れるの、嫌ですよね。

面と向かって話している時、相手の視線が少し上にいくと、嫌ですよね。

薄毛の人の気持ち、私はすべてわかります。なので1人でも多くの薄毛の人に希望を持ってもらいたいと思い、この記事を書いてきました。少しでもこの記事を参考にしていただいて、育毛・発毛にはげんでいただきたいと思います(やっぱりはげむという言葉は使いたくないw)。

これからも育毛・発毛に関する記事については書き続けたいと思います。

薄毛にはやはりミノキシジルしかないのか。。。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。本日は久々の薄毛ネタです。以前に「若ハゲ紀行」という記事を書いているので、そちらを参考にしていただければと思います。さて、若ハゲ紀行の結論と...

↓キャピキシル配合のG-7です。リンク先から購入可能です(iDrugStoreというサイトへのリンクです)

↓ミノキシジル配合のフォリックスです。リンク先から購入可能です(オオサカ堂というサイトへのリンクです)。ミノキシジルは副作用が出ることがありますので、もし使用中に副作用と思われる症状が発生した場合は、直ちに使用を中止して下さい。

コメント