Apple が日本時間10月30日23時からスペシャルイベントを開催!

iPad

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

きましたね、Appleのスペシャルイベント。

おそらく、新型iPad Pro の発表となるでしょう。あとはMacBook系。

今回はiPad Proに話を絞ります。

すでにリークされている通り、またiOS 12 のiPad での操作性がiPhone Xなどと同じ操作が可能となっていることからもわかる通り、2018年に発売されるiPad Proはホームボタンを廃止したベゼルレス型として登場するでしょう。

スポンサーリンク

大きさ

大きさに関しては、以前の噂では11インチ・12.9インチの2モデルが出るとのことでした。しかし最近は画面のピクセル数までがリークされていて、それがどうも今発売されている10.5インチ・12.9インチとそれぞれ同じみたいとのこと。そのため、今までと同様に10.5インチ・12.9インチとして発表されるのでは、という動きになっています。

さらに端末の大きさまでも詳細にリークされています。

モデル2018年モデル(新型)2017年モデル(現行)
大きさ10.5インチ12.9インチ10.5インチ12.9インチ
高さ247.5mm280mm250.6mm305.7mm
178.7mm215mm174.1mm220.6mm
厚さ6.0mm6.4mm6.1mm6.9mm

10.5インチモデルについては、高さが1.9mm、幅が4.6mm、厚さが0.1mmそれぞれ小さくなり、12.9インチモデルについては、高さが25.7mm(2.57cm)、幅が5.6mm、厚さが0.5mmそれぞれ小さくなります。

特に12.9インチモデルの高さについては顕著に小さくなりそうですね。約2.6cmも小さくなるんですよ。そもそも12.9インチという大きさ自体が大きく、どうあがいても端末の大きさを画面の大きさ以下にすることはできないので、できる限り小さくしてくれるのはありがたいことです。ただ、ベゼルが薄くなることで持ちやすさとのトレードオフとなる可能性はありますが。

USB-C搭載?

あとですね、充電ポートについてはUSB-Cになる可能性も結構高そうです。そうすると今出ているApple Pencilの充電がLightning – USB-Cのアダプタを介する必要がありますね。おそらくアダプタが発売されるのでしょう。

そして新型Apple Pencilも発売されるという噂もあります。発売されるとなると、iPad ProがUSB-C搭載であれば、USB-Cを搭載したものとなるでしょう。

今年発売されたiPhone XSはApple Pencilに対応するとの噂が以前ありましたが(結局対応されませんでしたが)、噂が出たということは何かしらの情報があったということなので、翌年2019年発売のiPhoneでは対応する可能性がありそうです(今までのリーク情報で対応されなかったものは、翌年のiPhoneで対応されるということがしばしばあった)。

そして新型Apple PencilがUSB-C仕様で発売されるとなると、2019年のiPhoneがApple Pencilに対応されるとなるのであれば、iPhoneの充電ポートもLightningからUSB-Cに変更されるという可能性もありそうです。

iPhoneがUSB-C対応となると、一気にUSBの規格がUSB-Cに進む可能性が高いですね。全ての端末が同じ規格のものとなると、ユーザーとしてはケーブル類の整理が非常に楽になるのでありがたいことです。

Appleとしても、MacBook ProのポートはすでにUSB-Cのみ搭載となっているので、iPad Pro、iPhoneもUSB-Cとなれば全て統一が図られて、各端末の接続も非常にスムーズにいくのではないでしょうか。

iPad に Face ID

最後にFace IDについて。

iPad のFace IDがiPhoneと同じ仕様だと少々使い難いのではないかと思っています。iPadって普通に机の上に置いて使ったりするので、ロック解除するのにいちいち覗き込まないといけないのは少し面倒です。何かしらiPad仕様にしてくるのではないかと思っています。

ひとまずはスペシャルイベントまでいい子にして待つしかないですね!楽しみにしましょう!

※なんか今回のイベントには色々なロゴがあるみたいですね。以下に貼っておきます。

コメント