携帯回線でのアプリダウンロード最大容量が200MBに緩和

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

App Store からアプリを購入した後のダウンロードについて、携帯回線での最大容量が200MBに緩和されています。

おそらくこれは携帯回線でもダウンロードするために十分な速度が出ると判断されたために緩和され、容量アップしたものと思われます。

これはより多くのアプリが携帯回線でダウンロード可能になるということですので、例えば外にいても新しいアプリで今すぐ遊びたいと思った時には有用かと思います。

しかし気を付けなければいけないのは、携帯回線でのダウンロード容量がアップするということは、それだけデータ通信容量を使ってしまうということです。そして200MBというのはデータ通信容量としては結構な容量ですので注意が必要です。

最近auからはデータ容量使い放題プランというものが発表されていますが、まだそのプランに移行する人は少ないでしょう。ほとんどの人が決まった容量のプランか、あるいは容量に応じた金額を払うプランだと思いますので、基本的にアプリケーションの購入はできるだけWi-Fi環境のもとですることをおすすめします。

アプリのダウンロードでひと月のデータ通信容量上限に達してしまったらたまったものではないですからね。

コメント