2018年発売予定の iPhone購入ガイド

iPhone
via KGI
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

2018年にはiPhoneが3機種発売されると予想されています。おそらくこの情報は確定と思ってよいでしょう。そして現状リークされている情報から、3機種の名前は以下のように呼びたいと思います。ちなみにロックの解除方法は全てFace IDとなり、指紋認証のTouch IDは廃止される見込み。

  • iPhone 9廉価版、6.1インチの液晶画面搭載、カメラはシングルレンズ
  • iPhone XSiPhone Xの後継機種、5.8インチ有機EL(OLED)搭載、カメラはダブルレンズ
  • iPhone XS PlusiPhone XSのでっかい版(現行のPlusとほぼ同じ大きさ)、6.5インチ有機EL(OLED)搭載、カメラはダブルレンズ

さて、3機種あるとどのiPhoneを購入すべきか迷う人もいると思います。そんな方へ向けて、それぞれのスペックから、また私の主観と経験則からどのiPhoneを選ぶべきかについて勝手にアドバイスをしたいと思います!

スポンサーリンク

オススメの機種

いきなりオススメの機種についてです。それは、

iPhone XS Plus

理由は以下。

  • 画面が大きいは正義。大きくなることで重くなり、また片手操作しづらくなるというデメリットはあるが、画面の大きさはそれを上回るメリットがある。
  • そもそも一番小さいiPhone XSの大きさですら片手だけでの操作はほぼ無理なところがあるので、選ぶ理由として「片手で操作できる」という観点はなくなったと思ってよい。2018年のiPhoneは3機種とも両手操作前提で考えるべき。
  • 私はiPhone Xを所有していますが、iPhone Xの画面に対応しているゲームで遊ぶととても迫力あり。なのでiPhone XS Plusでゲームしたら没入感がすごいと思う。
  • 電子書籍を読むには画面が大きいに越したことはない。6.5インチあれば、電子書籍専用端末のKindleなどは不要になると思う。Kindleは電子書籍に特化した端末なので目に優しく読みやすいのは確かだが、iPhone XがOLEDになったことで、液晶の時よりも格段に読みやすくなり、かつ目に優しくなったように感じる。iPhone XS PlusにKindleアプリを入れれば、Kindle端末を購入する必要は無くなりそう。
  • 画面が大きい=表示できる情報量が多い。スクロールする回数も減るし一覧の視認性も良くなる。

見ておわかりの通り、画面が大きいことのメリットだけでオススメしています。

なんだかんだ言って、やはり画面が大きいのは正義です。小さいほうがいいという人はiPhone XSになると思いますが、スマホが大型化している今となっては大きさにはあまりこだわらない、という人はiPhone XS Plusをおすすめします(価格は抜きにして)。

さて、次からは各機種についてオススメする点を見ていきたいと思います。

iPhone 9

廉価版として発売される予定の機種です。廉価版といえども画面の大きさは6.1インチあり、上位のiPhone XSよりも大きい画面となります。ただし画面はOLEDではなく、従来のiPhone 8/8 Plusなどに搭載されている液晶画面となります。まあiPhoneは液晶でもOLEDに劣らないくらいの素晴らしいものを出してくるので、OLEDとか全然気にしない、という人はあまり気にしなくてよいでしょう。ただし、解像度はiPhone XS / XS Plusに劣るとの噂があります。

また、カメラはシングルレンズになる想定のため、ポートレートモードは使えません。しかしメインカメラの性能はXS/XS Plusと同じになると思います。ポートレートモードいらない、という人にとっては十分なカメラ性能だと思います。

廉価版なので、もちろん価格はXS/XS Plusと比較して大幅に安くしてくると思います。ただし、データを保存できる容量については差別化を図ってくるものと思われます。

まとめると、iPhone 9は以下のような人にオススメの機種となります。

  • 新しいiPhoneが欲しいけど、あまりお金をかけたくない
  • OLEDとか液晶とかどうでもいい
  • 写真は手軽に撮れればよく、ポートレートモードは不要
  • 画面は大きくてもいい

iPhone XS

iPhone Xの後継機として発売される予定の機種です。見た目や大きさはおそらくiPhone Xと変わらないでしょう。どのくらいのサイズ感かは、すでに発売されているiPhone Xを触ってみるのが一番です。

画面はできるだけ綺麗な方がいいからOLED搭載に限る、という人はXS/XS Plusを選ぶとよいでしょう。そしてできればサイズは小さい方がよいという人はXS一択ですかね。

また、カメラに多機能を求める人は、ダブルレンズ搭載のXS/XS Plusを選ぶべきでしょう。特にポートレートモード必須という人はiPhone 9は候補から外れます。

まとめると、iPhone XSは以下のような人にオススメの機種となります。

  • iPhoneは高いものだから、価格は妥協する
  • 画面は綺麗な方がいい。OLED必須!
  • ポートレートモードを使ってみたい、または必須
  • できれば大きさは小さい方がいい

iPhone XS Plus

ここまでくるとこの機種について書くことは画面の大きさのみです。大きさは現行のPlus機種とほぼ同じで前面が全面画面となります。Plus機種を持っている人は前面が全て画面になると思ってみてください。ヤバくないですか?(笑)

機能についてはiPhone XSと同じです。異なるのは画面の大きさのみです(もしかするとメモリはXS Plusの方が多いかもしれません)。

まとめると、iPhone XS Plusは以下のような人にオススメの機種となります。

  • iPhoneなんだから高価なのは当たり前
  • 画面にはこだわる。OLED以外ありえない
  • ポートレートモードを使ってみたい、または必須
  • 画面は大きいが正義

総論

簡単に言ってしまえば、iPhoneがいいけどあまりこだわりがないのであればiPhone 9、iPhoneにこだわる人はiPhone XS/XS Plusという選び方になると思います。結論としてざっくりし過ぎていますが、このような基準になるかなと。

あとは大きさ予算ですかね。

発売日に欲しいという人はモノを見ずに購入となってしまうと思いますが、発売してしばらく経ってからでいい、という人は是非とも現物を見て触ってみてから購入する機種を選ぶようにしましょう。

着々と時期iPhoneの発売が迫ってきていますね。楽しみにしましょう!

コメント